光目覚まし時計徹底比較!やはりinti4が効果抜群?

922876.jpg



光目覚まし時計には、安いお手頃価格な物から3万以上する高価な商品まで様々あります。
高価な物になると、値段が高いですから失敗したくないですよね。
(私だったら失敗したくないですw)

朝すっきり起きるためにはどういう目覚ましが良いのかチェックしました。

<CHECK1> 朝の目覚めは音ではだめ?
目覚まし時計というと、音で起きるのが一般的なイメージがありますが、
こちらのページでも触れさせて頂いた通り、朝日を浴びることには大きな意味があります。
もちろん、音でも目覚めることはできますが、実は「自律神経が乱れストレスの原因になる」可能性が高いんです。
朝起きるときに、目覚ましの音でビクッ!としたことありません?
01.png
これが体に負荷をかけてしまっているんですよね。
(そのストレスが大きい人ほど朝が苦手なタイプっぽそうですw)

<CHECK2> 光目覚めは部屋の照明ではだめ?
これもこちらのページで紹介していますが、自然に目覚めるためには2500ルクス以上の光を浴びることが大切なのですが、
部屋の照明では数百程度の強さしかありません。
強すぎると眩しさがストレスになりますので、強すぎるのも考え物ですが、
部屋の照明程度では自然に目覚めるには光が弱すぎるんですね。
ちなみに、朝日は10000ルクスはありますので朝は太陽の光を浴びるのがベストなんです。
(だから朝カーテンを開ける良いと言われているんですよね)

<CHECK3> じゃあどの光目覚ましが良い??
先に触れておくと、安価な光目覚ましだと光が弱すぎます。
その意味で、数千円で購入できてしまうような光目覚ましはやめましょう。

2500ルクス以上の光を放つ目覚ましは以下の3点が有名です。
・ブライトライトme+
・inti4
・ブライトアップ・クロックⅡ
※ 光の強い順に並べています。


① ブライトライトme+ ・・・△
3194J+tty8L.jpg
ブライトライト専門店がリリースする高照度の照明器具です。
光の強さは10000ルクスともの凄い光の強さを放ちますが、光療法用としても使われるのでサイズが大きいんです。
その意味では目覚まし時計としては使いづらいというのが主な印象です。



② inti4 ・・・◎
inti4_001b.jpg
光の強さは3500ルクスと丁度良い強さです。
また、これをおすすめする理由というのが、設定時刻の30分前から徐々に光が強くなる仕組みとなっているので、まさに自然に起きられる仕様になっているんです。
(私が気に行ったのはこの点ですw)



③ ブライトアップ・クロックⅡ ・・・〇

y-sofmap_4983936421414.jpg
こちらはソーラートーン株式会社がリリースする光目覚まし時計です。
光の強さは3000ルクスと自然な目覚めを促す光の強さは十分満たしています☆
ただし、設定時刻となると最大の高照度の強さで光放つので、人によっては「うわ眩しっ!」とストレスになる可能性があります。
90分前に短時間の点灯をし、レム睡眠状態を作った上で設定時刻の光を迎えるので、そこまで驚くことはないかもしれませんが、個人差がありそうです

※ 上の照度は30cm離れた場所での強さを表しています。



<まとめ>
冒頭でも触れさせていただきましたが、光目覚ましの効果を十分に受けたいなら安価な製品は避けましょう。
まず、起きられません。
上記の3つが有名ですが、私のようにパッと目覚めるよりかはぼんやりとゆっくり目覚めたいという方には、機能性・効果を考えると間違いなくinti4がベストです。

これから購入しようとお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。
⇒ どこで買うのがお得か知りたい方はこちら
inti4が購入できるページはこちらです。


この記事へのコメント